#grannyblanket_yukari BLOG

Home > 日々のこと

2018.06.18 Mon 地震があった時に思い出す消防士さんの教え。

. いつかの、実家近くの森の写真。 . 枝が脈々。 . . 以前、大地震を想定した防災訓練の後に、消防士さんから叱責を受けたことがあります。 . . 怪我をしていい人なんていません。 大地震発生時、どうして即座に身を守る努力をしないんですか? 訓練で出来ていないことが、いざという時に出来ますか? 万が一のことがあっては、人のことを心配することすら出来なくなるんですよ。 地震は、数十分揺れ続けることはありません。 ほんの数分、身を守って堪えましょう。 誰かの心配をするのは、その後です。 . . 実際は、もっともっときつい言葉でした。 . 万が一、という言葉にも震えました。 . 大きな地震があると、いつも思い出します。 . あまりにも突然で、避けられないことも起きるかもしれません。 . 咄嗟の判断が難しいこともあるでしょう。 . 日頃から、考えて、備えていなくては。 . . これ以上大きな被害が起きませんように。 . 地震が続きませんように。 .

yukari🇯🇵さん(@yukari.n.stagram)がシェアした投稿 -

スポンサーサイト